中古厨房機器で賢く節約しよう

TOP > 中古厨房機器のコラム > 中古厨房機器を買うメリットと入手方法

中古厨房機器を買うメリットと入手方法

 情報誌などに目をやると、新たな形でオープンした店の重要な情報が途切れることなく記載されています。現在スタイリッシュなカフェブームにゆるぎないラーメン人気などもありまして、開業にあこがれる人は多くなっているでしょう。実際のところ、脱サラを行なって自分自身の店を開いたという人も少なくありません。何かある度に取り扱われている話題としても、新たな形で料理店をオープンすることはある意味ブームとなっています。しかしながら開業した場合、必要となるスキル以外にも欠かすことができないものとして揃えなくてはいけない物があります。店のみならず、厨房の機器が必要です。ホーム用ではなくスケールや機能も業務用として検討しておかなくてはいけないことから、大きい金額の開業資金も必要になってきます。そのようなとき、僅かでも費用を抑える手段として中古厨房機器を手に入れるという選択肢があります。

 ひとつの例としてラーメン屋を独自にオープンしたいと考慮した場合、業者用の冷凍冷蔵庫それから、シンクや、食洗器、さらにガスコンロなどの基礎的な機器を揃える必要があります。在り来りの電気屋などでは見ることはないものばかりですが、厨房機器専門会社から買い入れます。中古厨房機器を手に入れたい場合はどう対応するかというと、まず第一にインターネットの通販サイトを確認することが手軽に実行できる方法です。厨房機器のみならず、中古の調理機器やショーケースなど広い範囲の商品を取り揃えている傾向が高く、新しい商品と中古の商品のどちらもを取り扱っている場合もあります。ホームページでは画像及び販売価格の他にも年式並びに機能や、状態なども記載されていますので、有効に活用しましょう。

 同一の製造メーカーの商品であった場合でも新品の状態で買い入れると数十万円というコストがかかるのに対し、中古であれば年式がいくらか古い種類であっても数万円で手にすることできます。中古厨房機器を手に入れるということは、イニシャルコストのカットを目標とするうえで欠かすことのできない方法といえます。しかしながら留意しなければいけないこともあります。商品購入をすることはできたとしても、セッティングまでを行なってくれるとは限りません。先だって内装をお任せする専門業者へ、持込の器機の取り付けを行ってもらえることは可能か否かなどをチェックしておくことも肝要になってきます。さらに不具合、あるいは故障の危険性も認識しておくことが重要になります。とりわけ冷蔵庫、あるいは冷凍庫それから、食洗器などはモーターの寿命などの原因により壊れ易い機器とされています。入手する際は保証期間なども含んで、万が一の時の対処はどうかをしっかりとチェックしておきましょう。

次の記事へ

ページトップへ